サノヤスホールディング株式会社で配当金目当てに購入しました。

投資はサブプライム問題が起きた直後に始めました。その当時、興味のある銘柄をシミュレーション用にポートフォリオを作り下落率などをずっと観察していました。

 

港町に今まで暮らしていたこともあり海運・造船株に興味を持ち、貿易に力を発揮するこの業種を応援したい気持ちもあり、自分の資金で買えそうなサノヤスヒシノ(後にサノヤスホールディングに社名変更)を購入して配当金、キャピタルゲインなどを得ました。

 

現在はシミュレーション用ポートフォリオでどん底状態だった不動産関連株のアルデプロを購入して持っています。成績的にはマイナスですが以前に利益をあげているので動揺せずに気長に東京オリンピックを考慮しながら長期運用しています。

 

株を始めた理由はもともと投資目的ではなく、以前勤めていた会社が買収されオーナーが変わったことで職場環境が劣悪になったり、新オーナーが事業内容を理解していないワンマン経営で主力商品ビジネスを他者に売却してしまい経営難に陥り大リストラになったことが原因でした。

 

株式会社のパワーバランスを目の当たりにして、会社や株式会社をもっと理解したいという欲求が高まり、会社運営や経営資金調達、決算書の読み方関連の書籍を読んでいるうちに興味を持ち株式投資を始めたのがきっかけです。

 

SBI証券に決めたのは住信SBIネット銀行との連携がスムーズで投資資金も近所のコンビニのATMから簡単にSBI銀行に入金して即時証券口座に資金投入できるからです。