内藤証券ってどうなんですか?

内藤証券の特徴

 

・中国株の情報を得ることができる!
内藤証券は日本の株はもちろん中国株も取り扱っています。
しかも、中国株の取引をしたことがないという方のために、セミナーを行っており、初心者から上級者まで取引の時に役立つ情報を配信しているのもポイント。
その他にも、中国株に関するニュースを1日に80本以上も配信しているので、日本国内以外の情報に疎い方でも、安心して取引をすることができます。
これまで、日本国内の株だけで取引をしていた方や、日本国内の株にも興味があるという方には、内藤証券を利用して中国株で取引をするのも良いでしょう。

 

また、注目の参考銘柄や参考ポートフォリオなども紹介しているなどのメリットもあります。
これらの様々な情報を上手に活用することで、日本国内の株だけでなく、中国株でも利益を伸ばせるようになるでしょう。

 

・投資のスタイルに合わせて資産運用ができる!
内藤証券では、実に様々な商品を取り扱っています。
国内の株式でしたら現物取引や無期限信用取引、制度信用取引などがあり、中国株式でしたら上海市場、香港市場などがあります。
その他にも、投資信託やFXなどもありますので、取引の仕方に応じて商品を選ぶことができるのです。

 

・高機能のトレードツールを使える!
内藤証券はお客様が安定した利益を出し続けられるように、使いやすい高機能トレードツールが使えるようになっています。
画面構成は自分自身で変更することができますので、自分が見やすくて使いやすい画面を作ることができます。
また、マルチウィンドウを採用することにより、多くの情報も短時間で集めることができるなどの特徴があります。
株取引をする時にツールを活かせば、これまで以上に取引をしやすくなることは間違いないでしょう。
但し、ツールは通常月額2,100円となっており、国内株手数料が2,000円以上の方は申し込みをした後は無料で使うことができますので、ぜひ活用することをお勧めします!

 

手数料

 

内藤証券の手数料は投資スタイルによって2つのプランから選ぶことができます。
約定ごとプランでしたら現物取引が10万円以下で175円、信用取引だと30万円以下は260円、30万円を超える場合は470円となっています。
そして、もう一つのプランである1日定額プランの現物取引は、1日の約定代金が10万円以下で190円、信用取引は1日の約定代金が10万円までは170円です。